南総フェスティバル
Music Forever 2006年8月3日〜5日、千葉県館山市 南総文化ホールにて
猪俣猛プロデュース「南総フェスティバル〜Music Forever」が開催されました。
8/3(木)は地元の吹奏楽、和太鼓、ハワイアン、ジャズグループなどが出演、
8/4(金)は、猪俣猛パーカッション軍団「セパレーション」と
猪俣優子(per)「ジャズラティーナスムヘーレス」、8/5(土)の最終日は、
ビッグバンド「The 3rd」のステージで締めくくりました。
夕暮れの館山駅
南国ムードな南総文化ホールのロビー
設備も雰囲気も本当にいいホールです。
8/3は中学校の吹奏楽グループも出演。 地元ジャズグループによるジャズナイト
熱い演奏にイノさんも思わず飛び入り参加
8/4、打楽器軍団セパレーション
ドラムバトルは、渡邊雄介(左)と澁谷健司(右)。先輩後輩コンビです。
サンバで会場とともに盛上がります。
猪俣猛セパレーション。左から渡邊雄介、鈴木庸祐、イノさん、澁谷健司、
小島誠、村尾聡
8/4、第二部は女性ラテンジャズグループ、ジャズラティーナスムヘーレス
女性7名のステージは華やかです。
左後列より、中津裕子(b)高橋里実(as)宗次彰子(tp)仲田美穂(p)前列左より、東城志乃(per)、猪俣優子(per)東野りえ(ds)
ラストセッションは、セパレーション、
ラティーナス全員でBlue Bossa。迫力です。
8/5、ビッグバンドThe 3rd
最高の響きです。
公演ポスター